南八ヶ岳は阿弥陀岳へ。

先輩富士山カメラマンのホームページにて
紅葉の写真を見かけたので、思い切って挑戦してみました。

撮影ポイントとしては超マイナーの部類でしょうか。
しかしまあ連なる稜線が素晴らしい迫力で、絶景ですね。
今後も訪れたい場所です。

ロケハンのつもりでしたが、見事な秋晴れで撮影条件も○。
終始こんな展望でとても気持ちのよい登山でした。
この日は風もなく、暑いくらいでした。

紅葉もいい感じで、美しい光景を堪能しました。

山頂までは美濃戸登山口から急登・崖のような斜面を5時間コース。

高山を守備範囲に入れることで撮影のバリエーションを増やしたいと思っています。
山行は撮影のためでもあり、次の撮影のためのトレーニングでもあります。
経験と体力を積み重ねて次の作品が生まれていくはずです…

しかし高山の危険さとも常に隣り合わせ。
いろいろと学び、自分の身を守る術も学んでいかなければなりませんね。
経験とともに、危機回避能力も徐々に上がっていきます。

とてもいいロケーションなので、いつか大雲海や、
より経験を積んだ頃には、冬期の雪景色も撮影してみたいものです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2018年カレンダー
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月22日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。