ダイヤモンド富士を待っているときに撮影した朝焼けです。

ギリギリまで忍野で撮影していましたが、雲が湧いて朝焼けの予感がしたため、
田貫湖まで飛んできました。

駐車の列もかなり伸び、湖畔までだいぶ歩くことになりましたが、まあ想定内。

朝焼けの時間に無事に間に合わせ、撮影できました^^

麓に漂う雲海も非常に良い雰囲気。
でも、ダイヤの時間にはこの雲は消えてしまううんですよねえ。

この朝焼けの後、ダイヤも撮れるなんて贅沢です。
雲の変化があり楽しい朝でした。

ちなみにこの写真は、D800Eのカメラの機能を使い5:4の画角で撮影しました。
(4:3などはできないのに、なぜ5:4だけ設定できるのかは不明^^;)

最近始めたフィルムカメラは6:7の画角で、かなり正方形に近い長方形です。
また、記録撮影に使うiPhoneのカメラも4:3の画角です。

この2つに慣れてくると、どうも通常の一眼レフの3:2は横に長すぎるように感じるようになります。
あくまで慣れの問題。

撮った後でトリミングしても同じことなのですが、それも面倒なので、撮影時に画角変更してみました。

が、ファインダー像などは3:2をトリミングしていることがわかるような見え方をするため、
フィルムカメラ(PENTAX 67)のファインダーを覗くのとはちょっと勝手が違いますね。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年8月25日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。