高座山の雲海と星空の写真̌̎星空ファンタジー̏ - 山中湖・忍野村・梨ヶ原エリア࿸山梨ݼ࿹̍

『 星空ファンタジー 』

★★★☆☆

夏の富士山と雲海は、以前も撮影したことがあるものの、
今年もまた撮りたいと思って久々の忍野入り。

翌日に田貫湖ダイヤモンド富士の撮影を控え、時間つぶしにやってきました。

到着した21頃は雲が立ち込めて全くダメダメな状況でしたが、時間とともに変化していきます。

22時までは麓の学校で運動部が練習をしていて、照明が煌々と…夜景撮影でまさかのゴーストが出まくります。

その後、雲が晴れて富士山がスッキリしてくると、雲海まで漂ってくる好条件。

数時間でまるで状況が変わるものです。
不思議なもんだ。

「夜は富士山の準備時間」と私は考えています。
夜に気温が冷え込み風が収まり、雲海が形成され、ヌケが良くなるのです。
それをこの日は目の当たりにしてずっと見ていたことになります。

この一枚は、比較的高感度で星を止めての撮影。
知人写真家の影響が出ています。

星は星らしいほうが、誰にもわかりやすい写真になるかなと。

最近はCapture NXで現像時に色モアレリダクションをかけるとカラーノイズが低減する裏ワザを発見したので、ノイズ処理にも多少満足できるようになりました。

表現方法も日々変化するものです。
写真や富士山について語りだすと、いつまでも話が尽きません。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年8月23日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。