富士山上空に出現した広がる雲。

大きな手のひらのようにも見えます。これは神の手か。

この雲は笠雲の一種と言え、風に乗って次々と形を変えていきます。
5秒後には形が違ってきます。

今回もシャッターチャンスが尽きない、忙しい撮影となりました。

ちょうど雲の厚さが絶妙なところに太陽があり、輪郭がハッキリと出ています。

また画面左側には日暈の一部が見えており、なんとも賑やかなら空模様が楽しめました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年2月4日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。