朝は同じ場所で赤富士を撮影。
この日は撮影仲間の成瀬さんのお世話になり、夕方も一緒に撮影に挑戦しました。

雲が漂っていたので「あわよくば夕焼け」とは思っていたものの、
あまり綺麗な様子ではなく、案の定、劇的な夕焼けなどはありませんでした。

残った雲が夜景や月、日没の残照などに照らされて賑やかに光ります。
この日は山中湖のイベントステージからの光も放たれていて、まあ賑やかな夜でした。

この写真には人は写っていないのですが、それでもどこか、
夏の夕暮れにはしゃいで騒いで楽しんでいるような、そんな人々を連想するような賑やかで明るい写真になったような気がします。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年8月9日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。