過去の撮影した一枚のリバイバルです。

最近、ライルームでの現像を覚えたので、過去の天の川の写真を引っ張り出してきました。

もはや半分アートの世界ですが、これはこれで純粋に綺麗だな、と楽しむようになってきました。
画像の編集は正義とか悪ではなく、好き嫌いの話ですので。
ちょっと「好き」になってきた、という気持ちの変化です。

今回は5月撮影、初夏の天の川です。
夏になると天の川シーズンで撮影が盛んになりますが、5月あたりはやや地味なシーズンでもあります。

天の川が主題ですが、さり気なく下に構えた富士山は、雪解けの雰囲気、
そしてわずかに見える山肌に新緑が彩っているのが、今回のポイントです。
隠しテーマというやつですね。

ちなみに過去にも元画像が全く同じ一枚をUPしていますが、これではちょっとという地味さです…。
http://fujisantotomoni.jp/photo/TpYN7Q0iN3

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年3月16日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。