水田と富士山です。

5月の気象条件や田植えの時期などもあり、グッドタイミングで撮るのは意外と難しい被写体です。
メインでは狙っていませんでしたが、登山の帰りに天気が良かったので寄り道して撮影しました。

もう少し早い時間帯の方がベストですが、十分空も綺麗で良い一枚が撮れました。

ピンとした稲の姿勢、澄み渡った水、美しい新緑と青空、見事な条件です。

何気ないワンショットではあるのですが、構図には気を使います。
絶好の展望地から望む絶景なら誰でも同じように撮れますが、
少し前景が入ってくるだけで撮り方が無限になります。

例えばカメラの高さや絞りでも描写が変りますし、
空の入れ方など空間の使い方も実は難しいですね。

私も人に教えられるほどのレベルではありませんが、
カメラを始めた頃に比べたらだいぶそつなく、自然に良い構図を取れるようになった気がします。

継続は力なり。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年5月19日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。