ダイヤモンド富士を待つシーンで。

台風の影響でどのように展開するか全く分からない中、
しかしやはり雲の動きは面白いものがありました。

富士山の上にモクモクと湧き上がる、入道雲のような雲。

しかし大きさや高さからしても、入道雲とは違います。

実はこれ、飛行機雲なのです。

飛行機が富士山の通過していったのは5時25分頃で、この写真のちょうど30分前。

それから徐々に飛行機雲は膨らみ大きくなって形を変えたのです。

台風が関東に接近していたにも関わらず(翌日に関東に直接上陸)、
まだ上空も地上も風は穏やかでした。
雲はほとんど流されることなく、その場でゆっくりと形を変えていました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年8月23日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。