2014-2015シーズンの河口湖冬花火。
冬の湖上に毎週末打ち上げられる定番イベントです。

年々、花火の規模が縮小しておりすこし寂しくもあります。
今では花火に近い位置から撮影しないと、ボリューム感不足となってしまいます。

空気の澄んだ冬に打ち上げられるため、富士山が見える確率は高め。

毎週打ち上げがあるのですが、狙うなら月が大きいタイミングでしょうか。
月光があるので富士山がしっかり浮かび上がります。

月光、天気ともに条件が揃ったため湖畔は大混雑。
日没前から三脚ズラリでした。

誰もが撮っているため、なかなか個性の出しにくい被写体でもあります。

夜景と花火を撮影するなら、それぞれを別々に撮影してあとで合成するのが近年のスタンダード。

本作は花火の後にバルブ撮影した富士山と夜景の写真に、
花火が上がったタイミングの写真5枚を重ねて完成です。
EXIFはバルブ撮影した一枚のもの。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年8月14日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。