降雪直後の富士山に初挑戦しました。

これまで、6月や7月の残雪期に挑戦したことがありましたが、
夏以降の新雪が降る時期の挑戦は初めてのこと。

不安もいろいろとありましたが、結果は見事に楽しむことができました。

今年の秋は雪が少なく、11月だというのにまだ富士山の冠雪は上のほうのみ。

8合目まではほぼ雪はなく、夏と同様の登山となります。
ただし、気温は氷点下に近く、五合目から強い風が吹きっぱなしでした。

ようやく8合目の上から雪が出現しはじめ、冬山らしくなってきました。

ここで、アクセントとなる鳥居を含めて写真に収めようと、カメラを取り出して撮影開始しました。
新雪の富士山とは、それだけで新鮮でついついテンションが上がってしまいます。

この鳥居は、他の方の夜景作品を見ており、いつか被写体にしようと思っていたものです。

ひとまず、雪の斜面とのコラボで撮ることができました。

ちなみに左側には8合目の山小屋が迫っており、
あまり左側へカメラを向けられないのがとても難しかったです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月10日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。