秋の定番、紅葉と富士山です。

色付きがピークで、あまりにも鮮やかな赤と、
これまたヌケが素晴らしい青空にそびえる富士山の存在感。
両者がこれでもかと主張してぶつかり合っています。

去年も偶然、良い作品が撮影できたのですが、
今年もとても良い条件の午後に巡りあうことができました。

しかし実は、湖畔で紅葉が撮れることはすっかり忘れておりまして…^^;

富士山がキレイだな~と、誘われるように湖畔にやってきたら、
偶然にも見事な色付きのモミジを発見!

朝は混むと予想されますが、午後のためカメラマンが数人。
比較的ゆっくり撮影できます。

午後にこれだけスッキリと富士山が見えていることは珍しく、
これだけの条件で撮影できるのは感動的です。

構図に関しては、湖畔まで含めて撮影すると
人工物や、湖畔の人が映り込んでしまい、悩ましいところです。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月12日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。