九州・沖縄方面に台風が長く居座った8月の頭、富士山周辺では朝焼けの連続。

連日の赤富士が見られ、今日も何か起こるのでは?と山中湖にスタンバイ。

東の空が徐々に明るさを増し、眩しいほどの朝焼けに包まれた頃。
反対の西側にも徐々に光がやってきた。

このような色合いは滅多に見ることがありません。

ときどき、写真の色を編集してこのようにしてしまう場合もありますが、
この気持ち悪いような色は、本当の色。

空がこんな色に染まると、本当にちょっと気味悪く感じます。

日が昇った青空に、赤い光が反射して紫色に。
しかも強烈な明るさ。

数々の朝焼けには出会っていますが、ここまでの「明るさ」を持った朝焼けは初めてでした。
色が凄いだけでなく、光量が凄かった。

そんな貴重な一瞬をとらえた一枚です。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年8月12日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。