田貫湖のダブルダイヤモンド富士の写真̌̎ゴールドラッシュ̏ - 田貫湖・朝霧高原・天子山塊周辺エリア࿸静岡ݼ࿹̍

『 ゴールドラッシュ 』

★★★★★
Nikon D800E / SMC PENTAX A645 35mm F3.5

2015年春、田貫湖のダブルダイヤモンド富士ウィーク参戦3日目。
去年に続き天気に恵まれています。

朝は薄雲があり少し朝焼けがあり、その後ほぼ快晴へ。

太陽が出るまでは湖面は非常に穏やかでダブルダイヤモンド富士も間違いなし!
という状況だったのですが、日の出とともに急に風が吹いてきて波が立ちました。

太陽が出ると空気が温められるため、気流が発生して急に風が吹くことはあります。
これがダブルダイヤの難しいところでもあります。

しかし綺麗なダブルダイヤは2日前に撮影しており、
今回は逆にこの波の表情が非常に気に入りました。

失敗したのは、もう少しカメラの構図を下へ振りたかったところ。
カメラ3台を操っており、日の出前に定めた構図から変更できずにシャッターを切りました。
湖面に表情がある分、画面の下側を強調した構図が正解だったでしょう。
もう一台のカメラは、太陽が出てから三脚の高さを変えるなどかなりバタバタしました。


撮影後に知人などと会話しましたが、人により「風が吹いてダメだった」と言う人もいれば、
「今日は良かったね!」と嬉しそうな人も。
嬉しそうなのはあの大山行男さんでした。

私も個人的な感想としては表情があるほうが好みになりました。
湖面に散りばめられた輝き、湖の奥にも輝きがしっかりと。

また毎日微妙に違う空の色も、この日はややゴールド調であったため
青系へ寄せずにゴールドを基調とした仕上げとしました。


場所取り協力とともに、隣で一緒に撮影をしたwave65tyさん、ありがとうございました。
また撮影後にお声掛けくださった上島さん、ありがとうございました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年5月4日

自己評価: ★★★★★

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。