神奈川県湘南エリアからのダイヤモンド富士。

ここ数年、夕方にスッキリとした日が少なく、ほとんど撮影機会がありません。
私は地元で比較的アクセスが良いのですが、良いチャンスがなかなか巡ってきません。

この日は、異例ずくめの台風10号が、観測史上初めて太平洋から直接東北に上陸しました。

台風が去った東海から関東では昼ごろから晴れ間が広がっており、回復が見込まれたシーン。

少し台風が遠かったためか夕焼けとなるような雲は最初からなく、ピーカンに近い状況。

今回は撮影ポイントをダイヤモンド富士の観測地点に設定したため、
夕焼けが来ても、雲がなく晴れてもどちらでも良いように構えました。

ところが結果、まさかの富士山が出てこないという結末に。

途中、頭も見えている時間があったので大丈夫だろうと踏んでいましたが、
最後に再び隠れてしまいジ・エンド。

それでもなんとか富士山らしいシルエットが撮れたので、一応作品としてUPします。

現地は風だけが強く、浜辺の砂と波しぶきが吹きつけてくる中での撮影でした。
ゆっくり撮影する状況でもなく、カメラ1台、手持ちで波打ち際まで攻め込みました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年8月30日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。