夕焼けと、波のいい表情の間に、ダイヤモンド富士があります。

富士山がひどく霞んでしまい見えませんが、
富士山の山頂に太陽が重なり、下部が欠けている状態です。

昼ごろに湧いていた雲が焼けて、空もいい表情。
風がやや強くて波もなかなかいい表情でした。

波打ち際は風が強く、常にしぶきが飛んでくる状態。
三脚やレンズもしっかり濡れながらの撮影。

今回はグラデーションタイプのハーフNDを購入して使ってみましたが、
安物故にムラや色の偏りがあるようで、少々微妙です。
やはりちゃんとしたものを買ったほうがいいのか…

波打ち際まで来ると、風と波の音にすっかり呑まれてしまい
なかなか集中して撮影ができません。構図を決めたりいろいろなことが雑になってしまいます。
風というのは、精神的にはけっこう堪えますね。

それでも夕焼けと海の表情は素晴らしかったです。
ダイヤモンド富士も、霞んでいますが一応撮れて良かったです。

城ヶ島ホテルの前には、結構なカメラマンが三脚を構えていて意外でした。
20人か30人くらいはいたでしょうか。ここも増えてきているのかもしれません。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月3日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。