御殿場市から望む富士山です。

この日はパール富士の撮影のため、夜中から現地入り。
朝はなんとか月を絡めた撮影に成功しましたが、
体力的に限界が来てしまい、撮影した農道でそのまま車中泊へ…。

ふと目覚めた午後、目の前には荒々しく鎮座する富士山。

この日は強風が吹き荒れ、雪煙が激しく待っていて荘厳な姿でした。

冠雪初期の11月ということで、雨と雪の境界線となったラインが水平に伸びているのも印象的です。

朝は順光となる御殿場市側ですが、太陽も西の方へ移動して、斜面に陰影がついているのも大変美しいです。

なにげない切り取りですが、富士山の美しさを存分に感じられる一枚です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年6月22日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。