忍野村は、茅葺屋根の民家など、歴史感じる光景を楽しめるスポットです…
と言いたいところですが、こちらは資料館の敷地にある光景。

昔はこのような光景がいたるところで見られたのでしょうが、
今では忍野村の家もすっかり「普通の家」になってしまい、歴史を感じることができません。

しかしこのような景観を保存する試みというのは素晴らしいですね。
カメラマン用にしっかり展望台が用意されています。
入館料は300円、冬場は9時から営業しています。

この日は雪が降ったので朝は三つ峠での撮影。
下山した後、のんびりやってきたのがこちらでした。
いい感じに積もった雪景色の中、富士山も曇らず、なかなか良い光景でした。

このときは大判カメラで撮影する若い人がいたのが記憶に残っています。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月23日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。