富士山山頂からの影富士です。

富士山にいながらにして富士山のシルエットを見ることができる、幸せな時間です。

ご来光に気を取られていると、影富士タイムはどんどん進んでいくので注意が必要です。

この日も「影富士が出ている」と周りにいた登山者の声が聞こえ、
慌てて影富士が見える場所へ移動しました。

ご来光が見えた時点では、まだ影富士は地上に投影されていませんが、
それから数十分で綺麗なシルエットが見えてくるはずです。

今回は6月の登山ということで、夏至にも近いタイミング。
太陽が一年の中で最も北寄りに登ってくる時期なので、
影はだいたい南東方向に伸びます。
(これが冬になれば、北東方向に影が伸びます。)

比較的早い時間の撮影だったため、影は長く遠くまで伸びています。

この日は上空の雲もあり、空の模様も綺麗でした。
もう少し雲が多ければ、太陽光が遮られてしまい、影が出ないところでしたが、
絶妙な雲量だったため影富士はちゃんと見えていました。

遮るもののない大展望に、富士山の存在まで感じられ、贅沢な展望です。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2023年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年7月7日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。