北岳から下山中に撮った一枚。
北岳山荘付近よりも、八本歯のコルや山頂付近に近づくほど
激しく切れ落ちていたり斜面が急なところが多く、
下方を見下ろすような高度感のある写真が撮れるようになります。

登山道を歩いていると、「これはいい!」と思ってザックを下ろす。
カメラを取り出してシャッター。

この動作を何度も繰り返しますが、この一枚は撮って良かったと思える一枚。

右下に見える沢がお気に入りです。
またハイマツと紅葉の斜面、所々に露出する岩。

迫力のある雲海と浮かぶ富士山。

非常にまとまり良く撮れたと思いました。
太陽がすっかり上がっているのでヌケは悪くなっていますが、
この光景に切り取りではあまり問題にならないように感じます。

納得!という感じの一枚です。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2021年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月26日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。