北岳の夜です。
上空の雲が圧倒的な存在感を放っていました。

この雲を見て、朝焼けするだろう!と期待していた夜です。
しかし結果的にはまさかの不発だったのですが…。

手前の雲海は湧いたり消えたり。
このカットでは少し雲海が残っていてくれて、上下のバランスが取れています。

甲府の街明かりが明るすぎるのは、致し方なし。
もう少し雲海が濃ければ隠れたかもしれません。

色調はベルビア風のグリーンに調整。
割りと良い感じですが、やはり本家の色の美しさには敵いませんね。

今回は軽量化のためフィルムカメラは持って行きませんでした。

それにしてもシルバーウィークということもあってか、
一晩中ひっきりなしに飛行機が飛び回っていました。

夜空に飛行機がチカチカしていると、
”幻想的”とか”神秘的”という雰囲気をぶち壊してしまいます。
撮影するメンタルにも影響しますね。

この日は雲が多かったので、あまり飛行機には気を遣わず撮影できました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年9月26日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。