七面山からの朝焼けです。
ダイヤモンド富士を間近に控えた時間帯。

うごめく雲海と漂う朝焼け雲。
果たしてダイヤモンド富士は―

とにもかくにも、挑まなければ撮れないのが写真。
片道3時間のロングコースですが、「挑むことに意味がある」と気持ちを構えて挑戦。

予想外の春霞は大気汚染の影響。

しかしダイヤモンド富士を前に、脇役がしっかりと準備を整えてくれました。
いよいよこの後フィナーレへ。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2018年カレンダー
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年3月23日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

この日のブログ記事

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。