笠雲と吊るし雲です。

この日は早朝~日没までずっと吊るし雲が出ていて、
追いかけ続けました。

霞んできたり形が崩れた時に「もう終わりかな」と思い
食事をしたり休憩したり…それでも最後まで形を変えながら楽しめました。

ちょっと雲が乱れ始めてきた頃、忍野を目指して移動しました。
そこで出会った光景です。

笠雲と吊るし雲は「兄弟関係」と言えるかもしれません。
しかし笠雲だけ出るときもれあば、吊るし雲だけ出るときもあります。

富士山の形や周辺の地形、そして風向きや気流が関係して起きる不思議な自然現象です。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月9日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。