富士山登山道から見下ろす河口湖と周辺の様子。
河口湖大橋が架かっているのも見えると思います。

向こうが甲府盆地ですが、大雲海となっています。
御坂山地がダムの役割となり、雲をせき止めている状態です。

普段はなかなか見ることのできない貴重な光景ですが、
雲海の発生や天候のイマジネーションに大きなヒントをくれた一枚です。

撮影当時はどこが何だかサッパリわかりませんでしたが、
今となっては通い慣れた街です。
画面左の稜線から続く尖った部分が、御坂山地最高峰の「黒岳」です。

須走登山道7合目より

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年4月20日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。