精進湖のआさ富士の写真̌̎澄んだ昼ӫがり̏ - 精進湖・本栖湖・富士五湖西部周辺エリア࿸山梨ݼ࿹̍

『 澄んだ昼下がり 』

★★★★☆

透明感たっぷりの午後に撮影した逆さ富士です。

湖面は少し揺れていますが、それもまた味わいとして。
地面すれすれのローアングルから撮影しました。

手前の浅瀬のほうが波が少なかったことと、
奥にあるボート競技用のブイなどを目立たなくなるためです。

本当にカメラが地面につくくらいのところから、手持ち撮影しています。

秋~冬の精進湖では、朝は逆光になるため、順光で富士山を撮るには午後が狙いとなります。

この日は驚くほど澄み渡った空気となり、雲ひとつ出ない好条件。
このような日は、年間に何日もないかもしれません(真冬を除く)。
理由はわかりませんが、とにかく貴重な快晴となりました。

この日は朝にいた高ボッチから、櫛形山を経て精進湖まで大移動。
精進峠へ上がる予定でしたが、湖畔で望む富士の姿がとても綺麗で、寄り道しました。

シンプルイズベストと言いますか…青空と富士山、それだけで様になります。

朝に順光となる山中湖からの光景は、比較的撮りやすくて見飽きた感がありますが、
こちら西側から順光の富士山というのは、なかなか見ないものです。

日頃から富士山をやっているからこそ分かるマニアックなところではありますが、
午後に快晴の精進湖からの富士山とは、なかなか希少価値が高いです。

近頃ではデジタルカメラの普及で、彩度やコントラストを強調して
印象的な写真に仕上げるのがもはや当たり前の時代となりましたが、
そんな処理をしなくても、鮮明で強烈な、このような澄んだ空気こそ
本当の風景写真だと私は思います。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月9日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。