三浦半島高台からのダイヤモンド富士です。

この日は雲は少なかったものの、異様なほど霞んだ空でした。
夕方はなんとかいけるだろう?と思い狙ってみました。

手前に大きな雲が湧いてしまい、1時間前から太陽は完全に雲の中。
富士山は全く見えない状況。

それでもライブカメラで見るとなんとか晴れているので、最後まで待ちました。

真っ赤な太陽が雲の下から顔を出したのはダイヤモンド富士のわずか数分前。
直後、こんどは富士山の山頂へと沈んでいきました…。

霞が強いと太陽は赤くなります。
これはダイヤモンド富士というより、”ルビー富士”という感じですね。

肉眼ではもっと赤く見えますが、カメラでは黄色く写ります。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年4月10日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。