甘利山の前景を配した富士景です。

紅葉に色付く木があり、朝陽を浴びて真っ赤に輝いています。

またその手前にある笹も雰囲気がよく、これも気に入って構図に取り入れました。
もう少しカメラのアングルを下げて笹を大きく取り入れればベストだったかもしれません。

風景写真の基本的なセオリーとしては、前景があり、奥に広がりを見せるものが良しとされることがあります。

しかし「富士山写真」となると別で、富士山だけをズームアップで撮ることもあります。

富士山写真と風景写真は似て非なるものとも言えますし、お互いに重なる部分があるジャンルでもあるでしょう。

今回は「風景の先に富士山がいる」というような、風景写真的な切り取りです。

朝の光も、上空の雲もまた素晴らしいシチュエーションでした。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年10月24日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。