雲間の朝焼け富士です。
この日の朝焼けは「切ない色」と感じました。

さらには富士山はこのあと雲に隠れ、遠出したのに何も撮れなかった2日間。
そんな「切ない思い出」もかけてこのタイトルです。

この日はダイヤモンド富士が撮れるかもしれないと、
今まで一度も行ったことがなかったポイントに夜間突撃。

ネットで探しても一切の情報がない場所でしたので、手探りでしたがなんとかなりました。

ロケハンせずにぶっつけ本番は私にとってはかなり珍しいこと。
危険もありますが、なんとかなるといえばなんとかなることが多いです。

天気は非常に微妙な中で挑んでみましたが、
雲が切れて一番富士山が見えていたのはこの時間。

この前も後も、雲が多くダメダメでした。
撮影に行った記念としてUPします。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年8月23日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。