新雪の富士山と清水港の夜明けです。
この時期はよく山梨から撮影しており、静岡側から写真を撮るのが新鮮でした。

この日は次の撮影の都合で立ち寄った形です。

初冠雪があったばかりで、頂上部分のみのちょこん冠雪。

静岡から見る富士山というのは、場所によってはちょっと距離はあるものの、
標高差の観点から言うと、富士山の大きさを存分に感じることができる、とも言えます。

よくよく考えて見れば、海が見えるのであのあたりは海抜標高0mであります。

そこから立ち上がって日本一の3776m。
そして頂上だけが白く、際立っています。

風景としては定番的な夜明けの写真ですが、
海面から日本最高峰までの標高の遷移を感じてみました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年10月23日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。