面白い雲が楽しませてくれた一日でした。

低気圧が接近してくると雲が湧き出し、貴重な瞬間に出会うことがあります。
この日は未明から吊るし雲が漂っていました。

朝には横長の笠雲が出たりしていました。
次第に薄雲が広がってどんよりして、もうこのまま天気が崩れるかと思ったのですが、
いきなり回復してきて、雲間から青空も見え出します。

ヌケも良くなりかなりスッキリしています。朝より回復しました。
天気の変わり目は何が起こるか分かりません。

また、吊るし雲などの動きも、目が離せませんね。
ダメかと思ったら回復したりと、予測不能。

こんな時は一日中張り込んでいないととても仕留められません。

もっと早く山中湖や忍野方面に来ていれば面白い光景が見られたのですが、
富士川でドクターイエローを追っていて間に合わずでした。

薄雲が広がっていて、富士山の周辺だけ穴が空く現象がごく稀に発生します。
私は「ブラックホール」と呼ぶことにしました。
この雲も大きめのブラックホールと言えるかもしれません。

午後の逆光気味で、冠雪部分がギラついているのもまた気に入っているところです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月1日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。