荒川岳稜線から望む雲海の富士。
標高3000mを超える地点で、非常に高度感があります。
まるで空撮かのようです。

朝に発生した大雲海も夕方まで残っており、
雲海から顔を出す姿は実に見事。

先日の初冠雪で頭の上を少しだけ白くしているのが素晴らしいです。

朝は逆光のシチュエーションでなかなか雪が見えなかったのですが、
午後になり順光気味になってくると富士山の表情が良く見えました。

素晴らしい状況での撮影だったのですが、
色味の表現だけが課題。
ヌケなどの問題か、なかなか綺麗な色が出ず仕上げにはまだ納得できず。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年1月20日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。