劇的な朝焼けの前触れか。
ちょっと奇妙な表情の吊るし雲を捉えました。

黄色い色は夜景の反射。
朝を迎え、背景の空は少しだけ明るくなってきた時間帯です。

もっと長いシャッター時間でも撮影しましたが、形がハッキリしなくなってしまいました。
短めのシャッター速度では、立体的で怪しげな吊るし雲の形が浮かび上がります。

この日は夜中に富士山の山頂が雲に隠されてしまい、ちょっとガッカリ。
しかし朝焼けの期待はある!と思い撮影に臨みました。

このような吊るし雲が染まればそれだけで非常に面白い光景です。
狙いは的中。
この後、見事な朝焼けに染まりました。

- スポンサードリンク -
富士山写真家 オイ 2020年カレンダー
有償・無償にて写真データの提供も承っております。
テレビ・雑誌・カレンダー・Webサイト等に提供実績あり。ご依頼はこちらをご覧ください。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年8月6日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。