三つ峠山荘前からの樹氷と富士山です。
爽やかな青空の下、まだ溶けずに残った樹氷の白さが美しかったです。

三つ峠にはいくつかのポイントがあり、朝は別ポイントで撮影してからの移動。
こちら三つ峠山荘前のポイントは、稜線の掛かり具合や、
木々の遠近がバランス良く撮影できますね。

しかし周辺の木々が成長していて、最近は撮影しづらいポイントになっているかもしれません。

朝イチのベストな時間帯にはカメラマンが集まることが多く、
手前のポイントから撮影しようとすると、後列から狙うカメラマンの邪魔になってしまうこともあります。
素晴らしい景色ですから自由に撮りたいところですが、
人気ポイントの宿命といったところでしょうか。

この時間になるとすっかりカメラマン達は下山していき、のびのびと撮影できました。

朝のドラマチックな時間帯だけが全てではありません。
どうしてもカメラマンは「希少な光景」を追いがちとなりますが、
青空の下、ゆっくりと流れる時間の下での撮影も、良いものです。

この日は太陽が上がってからもしばらく樹氷が落ちなかったため、
比較的焦らずにじっくりと撮影できたのが良かったです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年1月23日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。