富士吉田の夜景です。

ライブカメラを見ていると「月暈」が確認できたので、家を出ました。

もう少し早く出ていれば河口湖などで良い位置で撮れたのですが、
今から河口湖まで行っても月は右へ移動してしまうし…

結局、後出しジャンケンでは狙い通りの撮影は叶わないことも少なくないですね。

ほんとうは街明かりなどがなく自然の風景の中で撮影したかったのですが、町中での撮影となりました。

それにしても迫力のある月暈にビックリ。
肉眼で見るとさほどハッキリ出ていないようにも見えましたが、撮影するとバッチリ写っていました。

富士山と比べてもこんなに大きくて困っちゃいます。
超広角レンズでないと収めることができません。

富士山に十分近い富士吉田市でもこの対比ですから、
もっと富士山を大きく撮りたかったらどれだけ近づかなければいけないのでしょうか。

衛星画像を見た限りではじきに薄雲の帯は過ぎ去ることはわかっていまいた。

このあと場所を移動しましたが、やはり雲は消えてほぼピーカンとなってしまいました。
撮れたのは数カットのみでした。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2017年3月17日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。