高台から望む、春のダイヤモンド富士。
天気が心配されましたが、後半の回復で、まぶしすぎるくらいのダイヤモンド富士となりました。

毎年4月5日頃は、多くの湘南の富士山ビュースポットでダイヤモンド富士が見られます。
富士山から見て、一直線にビューポイントが並んでいるんですね。

細かく言うと、太陽の沈む位置は場所によりわずかに異なるので、
半分沈んだくらいが良いとか、上に乗るような形が良いとか、好みで選ぶこともあります。

ダイヤモンド富士は毎年同じ場所から見られるのですが、
うるう年が4年に一度あることからもわかるように、微妙にズレる場合があります。
(4年後にはほぼ同じ位置に戻ります)

ということで、ピタリとダイヤになるのは、4年に一度かもしれない、ということです。
同じ場所から見ると、来年は少しズレます。
(春分・秋分に近いほど毎年ズレます、夏至・冬至に近いとほとんどズレません)

なので、今回の「ドンピシャダイヤ」には少し気合が入っていたのですが、
見事にゲットできて嬉しかったです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月24日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。