山中湖でダイヤモンド富士を撮影後、夕焼けも撮影。

すると、思いもよらぬところに月が現れます。
月の場所は予想することもできるのですが、この日は全く考えておらず、
偶然の遭遇です。

太陽が沈み、薄明の空に三日月が怪しげに浮かんでいます。

三日月の光っている部分の他に、月が丸くうっすら光っているのは
「地球照」という現象で、地球により照らされています。
(地球は太陽光を反射しているため)

なんとも不思議な現象です。

あまりこのようなシチュエーションを撮影したことがなかったのですが、
月は思いのほか綺麗に写り、富士山のシルエットもクッキリと素晴らしいです。
三日月の撮影がこんなに面白いとは知りませんでした。

この日は逆さ富士も良かったですね。

今度はこの月が富士山の山頂に落ちるようなシチュエーションを狙ってみたいと思ったのでした。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月12日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。