神奈川のマイナーロケーションで富士山を撮影。

昔、まだ富士山に興味がなかった頃に、初日の出を見に来たことがあります。
そのときは、混んでたなあ…。

その時に富士山が見えたのがとても印象的でした。
「紅富士」も初めて見ました。

あの時の「こんなところから富士山が見えるのか」という思いを数年後しに持ち込んで、再び。

夜中ですが、月が大きくて明るいです。
富士山や、山並み、街もしっかりとした描写をします。

空には気になる放射状の光跡が…
流れ星のようにある1点から放射しているような写りですが、実は全て飛行機。

羽田や成田から、東西に空路を取るので全て同じ方向になるんですね。
ちょうどこのあたりは空路の真下ということになります。

近年、どんどんと飛行機の便数が増えて、夜空の景観が脅かされています。
富士山付近はちょうど空路に当たってしまい、カメラマンにとってはいい迷惑です。。

0時過ぎ~朝方に掛けてはあまり飛ばなくなりますが、時々飛んできてやられます。
ますます増便されるとなると、自然のままの夜空が更に遠くなってしまいます。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月21日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。