富士ヶ嶺高原より、パール富士待ちでの一枚。

結局撃沈のパール富士となりましたが、この時間はまだ富士山の山頂が見えていました。

北西方向から望む赤富士は、どこか勇ましい印象を受けます。
ちょうど雲が出ていて良い演出でした。

照らされているのは山頂だけですが、これは日が沈むギリギリの時間ではありません。
ちょうど夕日の方向に雲があり、雲に遮られて陰っているようでした。

一旦はあたりは曇となりましたが、日没直前になり真っ赤な光が再び射しました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年7月17日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。