連日、田貫湖でダイヤモンド富士を撮影後、あちこちを飛び回りました。
その中で撮影した一枚、本栖湖の雲海です。

風が弱い日が続き、湿度も高かったので、精進湖や本栖湖が雲海になっている日が続きました。

湖畔にいると「なんだ、霧か」と思ってしまうのですが、
そういう時は標高を上げると霧の上に出て、雲海が見られます。

ライブカメラをチェックして、湖畔が霧かつ他の場所が晴れていれば、間違いなく雲海ですので、状況判断は難しくありません。

本栖湖の雲海は一度撮ってみたく、急いで田貫湖から駆け付けました。
国道の橋を通過するときに本栖湖が真っ白な霧に覆われているのを見て、これはいけると。

霧が晴れる前にと慌てて峠へ駆け上がって撮影。

しかし富士山の脇に雲が湧いてしまっていました。
それから、ちょっとヌケはだいぶ悪いです。いかにも春霞という感じ。
ほぼ逆光状態になるので、PLフィルターもほとんど効きません。

いつかは、盛大な朝焼けなどと組み合わせて撮ってみたいものです。
今回は下見も兼ねてだったので、これで満足です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月2日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。