暦の上で立冬を迎えたこの日。

計算上、三浦半島の三戸海岸からパール富士が見られるということで、
深夜から出撃しました。

予定では、富士山山頂が日の出を迎える10分ちょっと前に月が富士山の頭に乗ります。

雲が多い夏を過ぎ、ようやく空気の澄んだ冬がやってくるわけです。

ダイヤモンド富士やパール富士は撮影しやすくなる季節で、
天気予報も快晴。期待しました。

ところが台風が去った後の悪影響が出たのか、南から突如として広い雲が押し寄せてきます。
夜中の間に、あっという間に曇り。
それまで、かなり期待感はあったのですが…。

ダメかと思いつつ、同じく撮影にやってきた仲間たちと一応スタンバイしてみると、
なんとか月が富士山に掛かったあと、山頂のシルエットが見えてきました。

一応、富士山山頂のギザギザの部分が少し見えています。

これで撃沈は免れたと言えるでしょうか。
少しでも見えて良かったです^^;

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年11月7日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。