夕焼けが不発に終わった、青の富士山。

雲が分厚く、当たればラッキーという感じで臨みました。

夕焼けは諦めかけた後に突然やってくることもあるので、それを意識して待ちました。
どう見ても空がどんよりしていて、誰もカメラを向けようとしない空でしょう。

でも、ベテランのカメラマンでも、「諦めて撤収してから真っ赤に染まった」ということがあるように、
最後まで分からないのが夕焼けです。

そんなエピソードを思い出しながら、ただただ待ちましたが、
この日はついに空が色づくことはありませんでした。

(遠くの空が、わずかに青ではなく赤みを帯びているような気もしますが…)

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月21日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。