撮影の帰り際にとらえた天気が崩れていくシーンの富士山。

夕焼け狙いの撮影のあと、天気が持てば翌朝もと考えていたのですが
予報が悪くなってしまい雨予報へ。

現地は雨が降っていたものの、満月の明かりもあって富士山が見えた。

確認した予報では南西から強い風が吹く。
ライブカメラにも映っていた吊るし雲がこの目でも確認されたので、
見えない月の明かりの下でバルブ撮影。

狙い通りに夜空に動きのある雲が表現できました。
現地で撮影した時の感覚よりも、持ち帰ったデータを見てみると
作品としてよく出来ていたため、自己評価の高い一枚となりました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年7月3日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。