箱根からの月光夜景です。
月が大きく、明るい夜でした。

この日は家に帰ろうとしていたのですが、
神奈川周辺のみ雪が多く、道路沿いの木に樹氷がついてとても綺麗でした。
山ではなく平野部の木に樹氷がつくなんてとても珍しいこと。

帰路が渋滞していたこともあり、行き先変更で箱根へ。
山道ではスリップ事故が相次ぎ、大渋滞の大パニック。
側溝に落ちた車のせいで1時間の足止めなどを食らいながら、なんとか到着。

山の上ではさぞかし素晴らしい雪景色…!と思ったのですが、
風が強いためか、雪がほとんどなし。
かろうじて少し残っていましたが…ガッカリです。

一度は撮ってみたいと思いながら、もう3年も撮れていません。
ここが見事に真っ白に染まるのは、数年に一度ということです。

ターンパイクのビューラウンジに素晴らしい写真が飾られていると聞いて、
先日見てきました。
正に圧巻。エイトバイテンのフィルムで撮られたと思われる解像度でした。

しかし最近、手前の山間部に新しい鉄塔と送電線が作られていて、
光が当たっている時間帯は目立ってしまいます。
まさか今頃になって新たな景観破壊があるとは思いませんでした。

某雲海スポットの高速道路のように、次々と破壊はありますが、
めげずに素晴らしい光景を追っていきたいです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年1月7日

自己評価: ★★☆☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。