月光と街明かりに怪しく輝く雲海です。

雲海は、気温の冷え込む朝に発生しやすく、量も多くなるのが一般的です。
これはまだ日没に近い、早い時間帯です。

雲海の発生源となる「雨」は前日に降りましたが、
日中の湿度がやけに高かったので雲海が出ると読みました。

到着時は出ているか出ていないか微妙なところだったのですが、
観察しているとちょっとずつ湧いて流れてきます。

その「動き」のある雲海を、表現してみました。
シャッター速度を長くして滑らかに表現した雲海も好きなのですが、
今回はISO感度を上げて30秒にとどめています。

おかげで雲海に立体感と動きがつきました。

そのぶんノイズは出てしまいますが。
また、絞りも開けているので周辺光量が落ちてしまいました。仕方ないです。

それでも、ここでは広く広がった雲海を望むのが定番であるので、
このような雲海の表現は貴重で、面白いものになったと思います。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月21日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。