珍しい離れ笠雲に出逢いました。
精進湖で狙った朝焼けが不発に終わり帰ろうかと思いましたが、
隣で撮っていた方と仲良くなり、お喋りしながら長居。

朝に少し出ていた吊るし雲も消えて、一旦お店で食事をして店を出ると再び吊るし雲が出始めている。
朝に話した方は「彩雲を撮りたいんだ」と言っていたので、私も真似して彩雲を狙おうと
思い、逆光となる鳴沢へ入る。

到着して間もなく、吊るし雲がみるみる成長して巨大笠雲に変化。
山頂から浮き上がっている「離れ笠」という珍しいタイプの笠雲です。

ここで朝の方と偶然に再会してまた話をしていると、
「あそこにいるのが、大山さんみたいだよ」と教えてくれました。

なんと、あの大山行男さんがすぐ背後で撮影をしているではないか!

テンション上がって、笠雲が落ち着いたタイミングでお声掛け。
5分か10分、会話を交わしつつ一緒に撮影しましたが、
大山さんは「逆光で狙うんだ」と言って足早に移動してしまいました。

もっとたくさん話したかったんですが。
また富士山を追っていれば、どこかで会うでしょう^^

ちなみに大山さんは朝も同じ精進湖にいたそうです。

今回の撮影は大山さんのインパクトばかりが強く残ってますが、
こちらの笠雲も見事な出逢いでありました。

この日の天気図もやはり、日本海に低気圧がいる「定番の形」ですね。
(12時以降に低気圧が発達)

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年6月22日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。