御殿場の水田に写したダブルダイヤモンド富士です。

一度撮ってみたかったシチュエーションですが、撮影できたのは全くの偶然です。

この日は上空に雲が出ていて、夕焼けを狙っていました。
最初は水田で逆さ富士を撮ろうと思っていたのですが、
現地入りしてみるとどうもしっくり来なくて、標高の高い山に移動することにしました。

その移動中、ちょうど太陽が富士山の山頂に向かって落ちていくところでした。
太陽はだいたい斜め45度の方向に沈んでいきます。
大体の予測がついたところで更にクルマを走らせていると、水田を発見。

「ここなら映せるかもしれない」と急遽クルマを降りて撮影しました。
もう太陽はギリギリまで落ちていたので、間もなくダイヤモンド富士。

偶然見つけたところだったので人工物は避けられず。
家や道路などがありますが、逆光になるのであまり目立ちません。

電線はさすがに目立ちますが、これはこれで風情のある光景になったでしょうか。

細かいことを気にすると、「完璧な写真」というのはなかなか撮れませんが、
こういうありのままの光景を作品にする力というのも大事ですね。

家があろうが、電線があろうが、パッと見の雰囲気はとても良い作品になったと思います。
第一印象のフィーリングも、大事です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年5月18日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。