精進湖から夜明けの富士山です。

しかし、ただの夜明けとはちょっと違うこのシーン。
やけに富士山の雪は鮮明に見え、”嘘っぽい”写真となっています。

実際は嘘の光景ではなく、この写真は真実を写しています。

実はちょうど満月に近い時期で、向こうには太陽、こちらには月が照らしていました。

満月に照らされて富士山はハッキリと見えます。
そして次第に太陽が地平線に近づくと、向こう側も白んできます。

ちょうど向こうの空の明るさと、富士山の明るさが近づいたタイミングでの撮影です。
なんとも違和感のある不思議な一枚となりました。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年1月4日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。