台風一過の夕焼けを狙って、湘南海岸へ。

海に到着すると、見たこともない光景に出会います。

風が強いというわけではないのですが、
波しぶきがあたりに舞っているらしく、一面が霧のように真っ白なのです。

台風が去った後なのだな、と実感します。

その霧のように霞んだ光景に、次第に太陽が沈んで夕陽が差してきます。

パッと見、ただぼんやり霞んだだけのつまらない写真にも見えますが、
よく見るとそうではありません。

風に舞った波しぶきに夕陽が反射して黄金に輝く光景。
台風の後でなければ撮れない写真かもしれません。

パッと見では地味でも、よく見ると味がある。
そんな写真が私は好きですね。

何事も、表向きの表現にとらわれないことは、大事です。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2014年10月9日

自己評価: ★★★★☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。