シンプルな紅富士ですが、あえて北側から撮影しました。

普通は日が当たっている正面から撮影すれば全体が染まるのですが、
そのような写真はいたって定番で、少しアクセントが欲しくなりました。

私の撮影スタイルは「雲と富士山」を絡めることがメインとなっており、
快晴の空ではなかなか撮りたいイメージが湧いてきません。

この日は翌日に撮りたいシーンがあったため、前日からの滞在。
快晴の富士山をどうやって撮ろうか?と悩んで撮った一枚でした。

ちょうど日が沈んでいく西側の斜面だけが斜めに染まって、美しい夕暮れとなりました。

肉眼で見るともっとピンク色、赤色が強く見えるのですが、なかなか写真には綺麗に写ってくれなく残念なところです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年12月22日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。