鳴沢村より撮影、富士山の斜面に迫ったカットです。

「富士山のあらゆる表情を」という姿勢から、このような撮り方に挑戦。
一見するとなんだか分からない写真となっていますが、これが”富士山愛”。

ただ遠くから眺めて「綺麗だなぁ」も良いですが、
細かい冠雪の模様や質感を感じてみたり、
「あそこを歩いたらどうなっているんだろう」と想像を膨らませるのも楽しみです。

左側に登山道も少し写っていますが、
一度でも富士山に登ったことがあると、また別の見方ができるかもしれません。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2016年2月12日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。