夏の富士山と、夜空を斜めに横断する天の川です。

登山道の明かりは山梨県側から撮るいわゆる「人文字」が定番ですが、
定番を外すために静岡県側へやってきました。

空は良く晴れて澄んでいて、申し分ない条件。
ちょうど到着時、頭上に天の川が見えたので
真っ先に広角レンズを取り出して撮影。

富士山の頭上を斜めに横切る様子は、
どこか鋭く夜空を切り裂くような切れ味を感じました。

この日は富士登山客はあまり多くはないように見受けられましたが、
山小屋の明かりが眩しく点灯して賑やかな雰囲気。

よく見ると、真夜中ながら富士山の山体が
赤と緑のツートンカラーになっているのが確認できたのは驚きです。

- スポンサードリンク -
写真データの提供も承ります(有料)。
カレンダーや広告、雑誌、テレビ等に提供実績あり。
また写真をプリント、額装しての販売も可。メールでご相談ください。

アップロード日: 2015年7月24日

自己評価: ★★★☆☆

ほかの写真

ご注意など
  • 当サイトに掲載されている全ての写真の著作権は撮影者に帰属し、許可なく転載したり使用することは法律により禁じられています。
  • 当サイトに掲載されている情報の正確性については、その内容を保証するものではありません。
  • 免責事項: 当サイトでは、当サイトを利用したことにより生じたいかなる損害についても責任を負いません。